バリュー生活覚え書き
ネットでのお小遣い稼ぎは「完全無料で!」をモットーに、楽しみながら得するポイントサイトを紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サイト利用の注意点
2005年12月03日 (土) 12:52 | 編集
●フリーメールは必要不可欠

ポイントサイトに登録したアドレスには、たくさんの広告メールが送られてきます。(この広告メールにポイントがついているわけですから、ある意味、メールはたくさん送られてきた方が嬉しいわけです)。普段、メインで使っているアドレスに広告メールが頻繁に送られてくるのは煩雑だけではなく、大事なメールが紛れてしまう危険もあります。
まずは、無料でアドレスがもらえるフリーメールを取得して、「ポイントサイト」専用メアドを作っておきましょう。必要がなくなれば、メールアドレスごと削除することもできます。

以下のフリーメールが簡単に利用できてオススメです。
yahoo!メール
Gmail
hotmail
(※サイトによっては、hotmailで、メールが届かないなどの不具合が生じるケースもあります。yahoo!メールGmailをオススメします)

少なくとも、このブログでオススメしているポイントサイトにメールアドレスを登録して、スパムメールがたくさん送られてくるようになった、といったことはありません。

ただし、サイトを通して無料登録した会員サイトや懸賞サイトなどには、怪しいところも少なくありません。特に一部の懸賞サイトなどでは、懸賞に応募すると他のサイトに自動的に登録される仕組みをとっているので、覚えのないメールが大量に送られてくることになります。

できれば、フリーメールを2つ以上取得して、1つはポイントサイト専用、もう1つは無料登録用といったように使い分けるのがベストだと思います。(※ポイントサイトによっては、サイト登録のメアドでなければポイントがつかないケースもあるので注意してください)。

なかにはフリーメールでの登録を認めないサイトもあるようですが、そうしたサイトにあえて登録する必要はないと思います。

●Cookie(クッキー)はONに

Cookie(クッキー)とは、サイトを訪問したときに訪問者のブラウザに保存されるデータのことです。ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)やポイントサイトでは、ユーザーの識別にクッキーを利用しています。
広告バナーやリンクをクリックした際、クッキーがブラウザに保存されます。ポイントの還元はそのクッキーを元にしています。
ブラウザの設定でクッキーをONにしていないと、ポイントサイトを利用してもポイントが加算されないので注意してください。
(クッキーの設定は、ブラウザの「環境設定」から行うことができます)。

クッキーに関する注意点については、以下の記事も参考にしてみてください。
クッキーにご用心
クッキーにご用心・その2

●ネット銀行に口座を開く

貯めたポイントを換金するのに、便利なのがネット銀行です。ほとんどのポイントサイトではネット銀行での換金では、手数料が有利に設定されています。(無料のところも少なくない)。なかには、ネット銀行以外では換金できないサイトもあるので、ネット銀行口座はポイントサイト利用の必需品とも言えます。

口座を開設しておくと便利なネット銀行

イーバンク銀行
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行

上記の3ネット銀行では、ポイントを換金する際、最低換金ポイントや換金手数料が有利になるケースが多いです。
なかにはネット銀行でしか換金できないポイントサイトもあります。

多くのポイントサイトでは、ネット銀行口座開設のポイント還元をやっているので、ポイントサイトに登録したら、まずはネット銀行の口座を開設すると良いと思います。

ポイントサイトの利用以外にも、ネット銀行にはお得な面が多いです。
預金金利も都市銀行などよりも高めに設定されていますし、振込手数料なども低くなっています。
また、オークションやネット通販など、ネット上でお金をやりとりする際には、ネット銀行が便利です。

以下に各ネット銀行の特徴をまとめてありますので参考にしてみてください。
イーバンク銀行・基本情報
住信SBIネット銀行・基本情報
ジャパンネット銀行・基本情報
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。