バリュー生活覚え書き
ネットでのお小遣い稼ぎは「完全無料で!」をモットーに、楽しみながら得するポイントサイトを紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SBIイートレード証券
2008年01月25日 (金) 11:29 | 編集
先日、住信SBIネット銀行を紹介しましたが、SBIつながりということで、SBIイー・トレード証券 のポイント還元率も比較しておきます。

ちなみに、住信SBIネット銀行に口座を開くなら、同時にSBIイー・トレード証券 の口座も開いておいた方が絶対にお得です。
というか、そもそも住信SBIネット銀行って、イートレ専用銀行みたいなもんです。

株式取引をしない人でも、イートレード証券口座があれば、住信SBIのイートレ専用口座が使えます。金利は0.55%と高く設定されています。
株式口座にお金を置いておくのと同じ感覚なのですが、イートレ専用口座は預金保険の対象になります。また、イートレ専用口座と普通口座間のお金の移動は、リアルタイムで行えるので、事実上、普通預金と同じ感覚で使えると思います。

文章で説明すると、なんだかややこしそうですが、使い勝手はかなり良いです。

さて、各ポイントサイトの還元率ですが、

げん玉:100円(1000P)
予想ネット:100円(1000P)
ちょびリッチ:100円(200P)
へそクリック:100円(100P)
ライフマイル:100円(1000マイル)

ネットマイルGポイントECナビ玉りっちポイントカフェには、ポイント還元バナーが見あたりませんでした。

どこも申し合わせたように100円です。証券会社の口座開設のポイント還元としてはちょっと物足りない印象です。

ちなみに、SBIイー・トレード証券 を含めネット専業の証券会社では、口座管理手数料など必要はありません。
また、営業の電話がかかってくるということも一切ありません。
株式取引以外にも、投資信託の購入、個人向け国債の購入、保険、FX(為替証拠金取引)などに利用できます。

株取引をしなくても、ネット証券の口座をひとつ持っておくと、ネット上での資金の移動などで便利なことも多いです。

▼ランキング
ランキングに参加しています。
この記事が役に立ったという方はこちらをぽちっとお願いします。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。