バリュー生活覚え書き
ネットでのお小遣い稼ぎは「完全無料で!」をモットーに、楽しみながら得するポイントサイトを紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポイントの使い方
2008年01月16日 (水) 21:13 | 編集
今日、近所のスーパーで買い物をしたときに、なにげに貯まっていたポイントカードのポイントを1000P(1000円分)分ほど使ったわけですが、
そのときに、もらったレシートを見て、このスーパーでは、ポイント利用分にもポイントが還元されることに初めて気づきました。

となると、今日、ポイントを使ってしまったのは、ちょっと失敗でした。
というのも、このスーパーでは月1回定期的にポイント5倍サービスを行っているわけですし、それ以外にも、不定期でポイントアップキャンペーンをやるからです。
ポイント5倍サービスのときを狙ってポイントを利用すれば、ポイントがポイントを生む率が5倍アップするわけです。
この場合、通常ポイントのときはポイントを貯めておき、ポイントアップしているときに、まとめてポイントを使う方が(ちょっとだけ)お得になります。

逆に、ポイント利用でポイントがつかない店では、ポイントアップしているときに現金支払いでポイントを貯め、通常のポイントのときにポイント利用した方が得になります。

家電量販店などは、たいていポイント利用分にはポイント還元されない(と思う)ので、ポイント還元率の高い商品を買うときは現金で買い、ポイント還元率が低い商品の購入でポイントを使うのが吉と出ます。
プリンタのインクやCD-ROMなどのサプライ関連は、たいてい還元率が低いですね。
還元率の高い高額商品は現金で、還元率の低いサプライ関連はポイントで、というのがセオリーかと思います。

ネット関連では、楽天市場の楽天スーパーポイントがポイント利用分にもポイントが還元されます。
楽天市場では、それぞれのショップで、ポイントアップのキャンペーンをやっていることがあるので、そのときを狙ってポイント利用し、通常の1%ポイントのときはポイントを使わずに貯めておく方がお得です。

あと、たとえば楽天市場ではポイント還元されるのが100円(100P)単位ですので、端数のポイントは使わずに貯めておくというのも、ちょっとしたコツかと思います。

まあ、細かいようですが、覚えておくとちょっとだけお得にポイントを使えると思います。

▼ランキング
ランキングに参加しています。
この記事が役に立ったという方はこちらをぽちっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。