バリュー生活覚え書き
ネットでのお小遣い稼ぎは「完全無料で!」をモットーに、楽しみながら得するポイントサイトを紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マルチ系ポイントサイトとは?
2006年02月27日 (月) 22:35 | 編集
▼マルチ系ポイントサイトとは?
マルチ系サイトというのは、管理人が勝手に呼んでいるだけで、世間的にそういう分類があるわけではありません。

ポイントサイトのなかには、多段階(マルチ)の報酬制度を取り入れているところがあります。(ティア制とも言います)。
これは「お友達紹介」の拡張版で、紹介者を「親」、紹介された人を「子」として、親→子→孫といったラインを作り、子や孫が獲得したポイントの一部を親に還元していく仕組みです。

いわゆるマルチ商法のやり方と同じなので、管理人は「マルチ系」と呼んでいるわけです。

マルチ系サイトには、げん玉エンタメ.jpマネコさんなどがあります。

▼マルチ系って怪しくないの?
「マルチ系」といっても、実際の「マルチ商法」とは違います。マルチ商法は金銭や商品が介在しますが、ポイントサイトの場合はすべて無料なので、騙されて損をするといったことはありません。

(ただ、ポイントサイト以外で、有料の会費やサービス、商品を媒介にした「マルチ商法」がネット上でも見受けられるので、有料サイトに関しては、絶対に登録したりお金を払ったりしないようにしてください)。

▼マルチ系のメリットは?
たいていのポイントサイトは一通り案件の登録をすませてしまうと、それ以後は、地道にメールやバナーをクリックするしかなくなります。
マルチ系サイトでは、「お友達」を多く獲得できれば、後は何もしなくてもポイントが入ってくるので、ポイントサイトの限界を突破できるかもしれません。
そこが「マルチ系」の最大の魅力なのですが・・・。

▼ほんとうに稼げるの?
げん玉などでは、実際に月に数万円単位で稼いでいる人がいるようです。
でも、それはごく一部の人だと考えた方がいいです。
数万円稼ごうと思えば、数百人の「お友達」が必要になります。普通の人がそんなに「お友達」を獲得することはまず不可能だと思います。

また、もし簡単に「お友達」が獲得できるのであれば、「ネズミ算」式に会員が増えてしまい、あっという間に飽和状態になります。

実際の「マルチ商法」もそうですが、儲かるのはごく一部の人だけということを頭においておいた方がいいと思います。

▼マルチ系の注意点
「マルチ系」といっても、普通のポイントサイトと同じですので、特別な注意点というのはありません。
ただ、報酬制度の仕組みが「マルチ商法」と同じだということは気にとめておいた方がいいと思います。
ポイントサイトの「マルチ系」でちょっと「稼いだ」経験が、実際の「マルチ商法」にはまる「下地」になることもあり得ます。
そこさえ勘違いしなければ、マルチ系サイトはヴァーチャルな「マルチごっこ」として、それなりに楽しめるのではないかと思います。

「マルチ系」については、以下の記事も参考にしてみてください。
→ティア制について
→マルチ系の非合理な魅力


スポンサーサイト
リードメールとは?
2006年02月27日 (月) 21:36 | 編集
▼リードメールとは?
広告メールを受信して、記載のURLをクリックすることで、ポイントを貯めることができるポイントサービスで、ペイドメールとも言います。

ポイント付きの広告メールの一種なのですが、特にリードメールと呼ばれているものには、共通の特徴があります。

1.広告配信量が多いのに比例して、付与されるポイント数が少ない。
リードメールで配信される広告でもらえるポイントは、たいてい1クリックにつき、0.25P(0.25円)程度です。その分、配信されるメールは多いですが、換金できるまえのポイントを貯めるには、相当ハードなクリック労働が必要となります。

以下の記事も参考にしてみてください。
→リードメールde考えた
→クリック労働・時給36円
→リードメールは割に合うか?

2.配信される広告が特殊。
リードメールでは大手企業の広告が配信されることはありません。
配信される広告は、主に「情報商材」の広告、マルチ商法、在宅ワークの紹介、個人のホームページやブログの宣伝などです。
はっきり言って胡散臭いものばかりですし、なかには詐欺まがいのものもまじっています。
リードメールに参加する人は、こうした広告に騙されないようにしてください。

→奇妙で怪しい広告たち
→「情報商材」って何だろう
→情報商材とマルチ商法

3.多段階(マルチ)の報酬システムをとっている。
ほぼ例外なくリードメールでは、多段階(マルチ)の報酬システムを取り入れています。
親→子ども→孫というラインを作って、上流に報酬が還元されていく仕組みです。親のことをアップ、子どものことをダウンと呼びます。
リードメールが多段階の報酬システムをとっているのは、広告の単価が低く、地道にクリックするだけでは稼げないからでしょう。
できるだけ、ダウンを獲得して、ダウンから上がってくる報酬に期待しようというわけです。
ただ、リードメール参加者が全体でもそれほど多いわけではないので、紹介合戦の様相を呈して、すぐに飽和してしまいます。

以下の記事も参考にしてみてください。
→ダウン1人・月75円
→ダウンのダウンのダウン
→リードメールの市場規模

以上の3点がリードメールの大きな特徴だと思います。

もうひとつ注意しなければならないのは、リードメールの多くが個人運営だということです。サイトの運営が不安定、換金前にサイトが閉じられてしまったなどのトラブルもあるようです。
実際に、次から次へと新しいサイトが生まれては消えていくというのが、リードメールの現状です。

さて、上のようなことから、管理人としてはリードメールはオススメしていないのですが、リードメールをはじめたいと思っている方は、以下の点に注意するとよいと思います。

1.リードメールに過剰な報酬の期待をしない。
これはポイントサイトにも言えることですが、「リードメールで何十万儲けた!」といった類の宣伝に煽られないことです。リードメールはマルチ系の報酬制度をとっているので、誰もがダウン獲得にやっきになっています。真に受けないようにしましょう。

2.ダウン獲得にお金を使わない。
なかには有料でダウン獲得サポートを提供しているサイトなどもあります。果たして、リードメールのダウン獲得にお金を払う価値があるのか、そもそも疑問だと思います。無料を原則にしている限り、リードメールで損をすることはないので、不要なお金は使わないようにしましょう。

3.配信される広告の内容を真に受けない。
たいていの人は大丈夫だと思いますが、大量の広告を見ているうちに感覚が麻痺してくるということもあり得ます。リードメールの広告は、「クリックするだけで内容は読まない」くらいのつもりでいるといいと思います。

ディープな世界
2006年02月22日 (水) 18:52 | 編集
ネットでの「お小遣い稼ぎ」の世界に一歩足を踏み入れると、これまで知らなかったディープな世界が広がってきます。

とはいっても、ディープだから「稼げる」というわけでは必ずしもなく、むしろ「お小遣い稼ぎ」の袋小路だったりもするんですね。

こうした世界に馴染みのない人にとっては、単に「胡散臭い」としか思えないかもしれません。

実際のところは、どうなんでしょうか。

ここでは、そんな「ディープ」の代表として、

●リードメール
●マルチ系サイト

を取り上げてみます。

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。