バリュー生活覚え書き
ネットでのお小遣い稼ぎは「完全無料で!」をモットーに、楽しみながら得するポイントサイトを紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CIM-net・ポイント交換受付開始
2008年04月02日 (水) 12:39 | 編集
アンケートサイトのCIM-Net(シムネット)のポイント交換受付が、4月1日(火)から4月13日(日)24:00まで行われます。

CIM-Netのポイント交換は年4回の期間限定ですので、ポイントが貯まっている方はこの機会にどうぞ。

ちなみに、CIM-Netは現金への交換はありません。

JCBまたはVISAのギフトカード、図書カードへの交換のみになります。

CIM-Netは、アンケート・サイトとしては必ずしもオススメではありません。

現金への換金がないことも理由のひとつですが、そもそもアンケートの数が少ないので、なかなかポイントが貯まりません。ようやく貯まったポイントも、受付期間まで交換を待たなければならないんですね。

ただ、アンケート・サイトのなかには、登録したはいいけれど、まったくアンケートが来ないといったサイトも少なくないので、CIM-Netは、まだましな方だと思います。

ちなみに管理人は2年間で、図書カード1000円分だけ交換できています。
アンケート・サイトは、マクロミル以外は、おおむねこんな感じなので、過度の期待は禁物です。

▼FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。
この記事が役に立ったという方はこちらをぽちっとお願いします。

スポンサーサイト
CIM-Net
2008年04月02日 (水) 12:18 | 編集
CIM-Netはアンケートに答えることでポイントがもらえるモニターサイトです。事前調査と本調査があり、事前調査でもポイントがもらえます。

○アンケートの配信数はあまり多くありませんが、本調査は1問10P(10円)相当と、報酬はリーズナブルに設定されています。

○現金への換金はありません。ポイントは図書券や商品券への交換のみで、しかも年4回に限定されています。ポイント有効期限がないので、気長につきあっていけばなんとか・・・といった感じでしょうか。


■基本情報
○換金レート:1P=1円
○ポイント期限:無期限
○最低交換金額:500P=500円(JCBまたはVISAのギフトカード、図書カード)
○紹介制度:登録時に紹介者のメールアドレス入力などで50P
○会員数:13万人

■ポイントの貯め方
事前調査:3P
本調査:1問10Pが基本。5問の調査で50P。10問で100P.

■換金
現金への換金はありません。JCBまたはVISAのギフトカード、図書カードへの交換となります。
また、交換できるのは年4回。決められた期間だけになります。

■運営会社
(株)コンピューター・プランニング・リサーチ
資本金:4,980万円
日本マーケティング・リサーチ協会
プライバシーマーク認定事業者

CIM-Net


運営会社の変更など
2008年02月23日 (土) 19:12 | 編集
アンケート・モニターサイトのmpackスコープNetがサービスを統合するようです。

http://member.mpack.ne.jp/front/pc/infodetail.do?login=0&detailPage=faqdtl8
https://www.scope-net.ne.jp/sn/common/notice080220.html

両サイトの運営会社が合併して「ヤフーバリューインサイト株式会社」となった後も、引き続き、mpackスコープNetとして独自のアンケートを配信していました。

サービス統合後、新しいサイトのオープンは、2008年ゴールデンウィーク予定とのことです。

統合によって、ポイント交換先などが若干増えることになります。
また、スコープNetの「e-プレゼント」は廃止になります。

mpackスコープNetの両サイトに登録している人は、ポイントを含めた登録情報が新サイトに統合されますが、両サイトに登録している登録情報が完全に一致していないと統合できないようです。
両サイトに登録している人は、一度、登録情報をチェックしておくといいかもしれません。

ちなみに、管理人は両サイトに登録していて、登録情報を確認してみたのですが、住所の番地が違っていたりなどの不備が見つかりました。(意図的ではありませんが、まあ、登録のときは結構適当に入力しているので)。
統合に際して、ポイントがスムーズに移行できるかどうかに関しては、やはり不安が残るので、交換できるポイントは早めに交換しておくことにします。

もうひとつ、玉りっちの運営会社が変わります。
もとの運営会社からEC事業部が独立し、「株式会社プレイワーク」として新たにサイトが運営されるとのことです。

それにしても、玉りっちはトップページにグーグルのアドセンスが貼ってあるという、やる気なさげなポイントサイトなわけですが、独立して大丈夫なんでしょうかねえ。

▼ランキング
ランキングに参加しています。
この記事が役に立ったという方はこちらをぽちっとお願いします。

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。