バリュー生活覚え書き
ネットでのお小遣い稼ぎは「完全無料で!」をモットーに、楽しみながら得するポイントサイトを紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まんぷく島・得だわ幕府・逆多数ゲーム
2007年07月30日 (月) 22:07 | 編集
しつこいようですが、まんぷく島得だわ幕府がはじめた「逆多数ゲーム」の話題です。
第3回の結果が発表されました。

結果は、おおよそ50%前後のリターンということで、特に付け加えることはありません。
サイト側がポイントの半分を持っていく「ぼったくり系ゲーム」なわけです。

前にも書きましたが、せめて配当を掛け金の5倍くらいまで増やさないと(現状は3倍)、サイト側の「ポイント回収ゲーム」と言われても仕方がない気がします。

参加者もずいぶん減っていて、1回目の3分の1程度まで下がっています。

ちなみに、今回から1ポイントコースがはじまったので、管理人も試しに参加してみました。
結果は見事に「はずれ」ということで・・・

このゲームは、一見「予想ゲーム」の体裁ですが、「逆多数」を予想するということで、事実上、予想する意味はありません。
単純に、5分の1の確率ゲームだと考えた方がいいです。

▼ランキング
ランキングに参加しています。
この記事が役に立ったという方はこちらをぽちっとお願いします。






スポンサーサイト
まんぷく島・得だわ幕府・いろいろ
2007年07月16日 (月) 21:18 | 編集
まんぷく島得だわ幕府両サイトのメールポイントが、知らないうちに大きく減らされてしまいました。

これまで3P(1.5円)あったポイントが、1P(0.5円)になっています。

先日、サイト・バナーのクリックポイントが減らされたばかりでした。

まんぷく島は、バナー、メールの合計で1日3P(1.5円)
まんぷく島は、案件申込みをすれば、プラス4Pのクリックポイントが貰えるので、合計7Pになります)。
得だわ幕府は、バナー、メールの合計で1日5P(2.5円)となってしまいました。

もはや両サイトともオススメとは言えないのが現状です。

ところで、両サイトで始まった新ゲーム「逆多数ゲーム」ですが、第一回の結果発表がありました。

先日の記事で、期待されるリターンは60%程度と書いたのですが、

結果は、

まんぷく島:全応募数206400Pに対して、賞金総額が84000P。配当還元40%
得だわ幕府:全応募数69000Pに対して、賞金総額が31800P。配当還元46%

ということで、管理人が予想した期待リターンよりもはるかに低い水準となりました。
考えてみれば、「逆多数」なわけですから、単純な確率ゲームよりも配当金は、はるかに下がるわけですね。
リターンが50%を越えることはなさそうです。

期待リターンが40%程度というのは、めちゃくちゃ不利なギャンブルです。
(ちなみに、競馬でさえ75%が配当還元されます。期待リターン40%というのは、宝くじ並ですね)。

このゲームはサイト側が配給したポイントを回収するためのゲームということで、やはり参加しないのが吉ということでしょう。

▼ランキング
ランキングに参加しています。
この記事が役に立ったという方はこちらをぽちっとお願いします。






まんぷく島・得だわ幕府に新ゲーム登場
2007年07月11日 (水) 21:14 | 編集
まんぷく島得だわ幕府に参加型のゲームが登場しました。

まんぷく島・逆多数ゲーム
http://www.manpukujima.com/minority_game/?game=1

得だわ幕府・逆多数ゲーム
http://www.109dawa.jp/minority_game/?game=1

ゲームの内容は両サイトともに同じです。(出題は違いますが)

<遊び方>
出題される問題で、最も少数意見と思われる選択肢ひとつに投票してください。
投票数が一番少なかった回答に投票した人、全員が当選です!!
当選者には投票ちょんまげ(まんぷく島ポイント)・どすこい(得だわ幕府ポイント)の3倍が付与されます!

とのことですが・・・。

一見すると、単純な予想ゲームのようですが、ポイントは「最も少数意見と思われる選択肢」を予想しなければならないということです。

たとえば、自分が一番「少数派」であると予想する選択肢に投票すると、それは他の人も同様に考えている可能性が高いです。とすると、その選択が多数意見になってしまいます。

「逆多数」ということで、普通の予想ゲームよりも複雑さがワンランクアップしているわけです。

こうなってくると、自分の予想はほとんどアテにならないわけで、つまり、このゲームは予想ゲームというよりも、ランダムな確率ゲームと考えた方がよさそうです。

いま両サイトで出題されている問題は5択ですから、5分の1の確率で当たるゲームということになります。

確率5分の1で配当は3倍ですから、期待されるリターンは投入額の60%です。
あまり割のいいギャンブルではありませんね。

選択肢が4つなら、もうちょっとリーズナブルになると思います。

投票が1口200P(=100円)というのも、ちょっとハードルが高いです。1口20Pなら参加してもいいんですが・・・。

ということで、管理人は参加見送りですが、ポイントを増やす手段が増えることは歓迎します。一発逆転を狙いたい人もいるでしょうし・・・。

▼ランキング
ランキングに参加しています。
この記事が役に立ったという方はこちらをぽちっとお願いします。





Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。